使っている塗料が自分の身体にかかった場合、それは健康を害するような重大な問題に発展しますか?

大部分の注意書きは最悪の事態を表示しています。又、化学物質への反応は個人によって異なるため、特定の塗料がすべての人に同じ症状を引き起こすわけでもありません。但し、より頻繁にその製品を取扱う人は、傷害を引き起こす危険性が高くなることも事実です。従って、最悪の事態をいつも考えて、作業中は必ず適切な防護装備を着用することが重要です。