エピグラス樹脂に専用の硬化剤を添加するとき、混合する分量に対してどの程度の正確さが求められていますか?

2液型の製品は、正確な化学反応に基づいて特定の比率で硬化するように特別に開発されたものです。従って、混合比率(例えば:エピグラス樹脂と硬化剤の混合比率は常に4:1) は、厳守されなくてはなりません。そうでない場合、硬化剤の比率の過不足は、塗料の硬化具合に問題を引き起こし、結果として塗料の適正な有効期間に影響を及ぼします。